闇金なのか?または闇金に似た違法業者なのかの見分け方を知っておきましょう。

闇金に関連した「紹介屋」と「買取屋」という主な形式の2つを紹介しようと思います。

闇金という言葉のイメージから普段の生活のなかで私たちは闇金の広告を目にすることはないように思えますが、闇金はまったくもって闇には隠れておらず堂々と街中に広告を出している場合が多くあります。

闇金側もいろんな手口を考えているので、中には「これが闇金なの?」と思うものも

多くあるので注意が必要です。

まず最初に「紹介屋」といわれるものは、「うちでは貸せないが他社で融資可能なところを探してあげますよ」と紹介する代わりに高額な手数料を請求するところです。

自社での審査がダメだったから絶対に貸してくれる他社を紹介するなんておかしいですよね・・・。

しかも個人情報を差し出してしまっているので弱みを握られたも同然です。

融資を受けるときに必要な審査でNGが出てしまい消費者金融での融資が難しくなってしまった、クレジットカードのショッピング枠もキャッシング枠も使いきってしまった、もう借りれるところがなく追い詰められて困っている人たちの弱みにつけこんだ商売です。

闇金かどうかの見分け方を知っておかないと最悪な場合は紹介屋が進めた業者は闇金であるばかりか裏でのつながりがあるかもしれません。

これは次にお話する「買取屋」でも同じことが言えるでしょう。

「クレジットカード換金できます」に近い文章を見たことはありませんか?

これは意外にも多くのひとが街中で広告を見ていると思いますが、実はこれも闇金になります。

カードでできるだけ高い品物を買わせたあとその価格の3〜4割で買い取る業者で、返済の一時しのぎはできますが借金はもの凄い勢いで増えていくことになるでしょう。

クレジットカードの換金ということでその場で現金を手にすることができるので、軽い気持ちで手を出した人も多くいるようですが、これも結果的にはかなり高い金利でお金を借りているのと同じということになりますよね。

闇金かどうかの見分け方としてよくある2つの手口を紹介しましたが、闇金は多重債務者や消費者金融に借りることが出来ず追い詰められている人などに、軽い気持ちで簡単に使ってもらえるような手口の場合が多くあります。

この2つ以外にもありえない宣伝文を使っている場合もかなり怪しいです。

「どこに行っても断られて困っている方」「ブラックの方歓迎」「職種不問」「低金利、楽々安心返済」など書いてあったらほとんどの場合が闇金と判断して間違いないでしょう。闇金かどうかの見分け方を知った上で間違った人生を送ることにならないよう注意したいものですね。闇金キャンセル料で困ったら見るサイト!

ヤミ金問題を法的解決します
ウイズユー司法書士事務所

FD:0120-316-646
女性専用相談窓口
ヤミ金レスキュー

FD:0120-143-035
ヤミ金取り立て
断固ストップ
Duelパートナー法律事務所

FD:0120-439-007