s171-yamiQAkaitori携帯を買い取ると言われて新規で契約して言われたとおりに送って…。

携帯電話の買取被害にあってしまったら、あなたがどんな状況でたとえ被害者であってもおそらく支払いの義務が発生するものがあります。

携帯電話の解約料金です。

例えば契約時に二年契約で本体代金は月々の支払いでという契約をしていた場合は解約時に本体代金を一括で払わなければならなくなりますよね。

携帯の買取被害にあってしまったら、確かにあなたは被害者かもしれませんが、携帯は自分が契約したが自分は被害者だから知らないと言って、携帯電話の支払いをしなかったりするとあなたが契約した携帯会社が被害者になり、その携帯電話の会社にとってはあなたが加害者になってしまいます。

携帯電話会社にとっては当然普通の契約を結んでいるだけであなたにどんな事情があろうが携帯電話会社があなたに支払いを要求するのは当たり前の事ですね。

一番は携帯の買取被害にあう前にこれが詐欺行為だと気付いて言われたとおりにしないことなんですが、すでに被害にあってしまったらこれ以上被害が膨れ上がる前に解約しましょう。

解約時の費用を支払えないと言う人は最終的に携帯会社も普通に法的手段をとってきてもおかしくないので、もし家の人や親なんかに黙っていてばれたくないと言う理由でしたら素直に話して相談しましょう。もうあなたの手におえる事態ではなくなっていると思います。

こういった違法行為を知らないとはいえ参加させられてしまうと、闇金のことを弁護士に相談して解決したとしても今後の生活にまで響いてくるんです。

携帯会社にとってはあなたは詐欺に加担した加害者として扱われてしまうかもしれません。

どうやっても支払いが難しいと言う人は、携帯電話会社に分割での支払いをお願いしてみたらどうでしょうか。

ヤミ金問題を法的解決します
ウイズユー司法書士事務所

FD:0120-316-646
女性専用相談窓口
ヤミ金レスキュー

FD:0120-143-035
ヤミ金取り立て
断固ストップ
Duelパートナー法律事務所

FD:0120-439-007