s166-yamiQAkaitoriQ:携帯買取が闇金の手口だったと気付いたけどどうすればいい?

A:携帯買取闇金の被害にあってしまってすぐに出来ることは、その携帯電話の解約ですね。そのまま放置するなんてことをしてはいけません。

その後で闇金のことを弁護士に相談したほうがいいですね。あなたが携帯ショップを騙して契約したことになるので、犯罪に加担したことになってしまいます。

新規契約して送ってもらう事で信用を作りましょうとか、いったいどんな信用だという話なんですが、おかしいと気付けなければまずその時の優先事項は「お金の調達」なのでそのために自分が出来ることというのは結構やってしまうようですね。

携帯買取を闇金に言われるときは新規契約するショップまで指定され、すでに連絡も入れてあるからとお膳立ては万全です。

あなたはショップに行って用意された契約書をかいて簡単な説明を受けるだけ。

確かショップ側では携帯の購入は契約になるので契約内容の確認の義務があったかと思いますが、下手をするとそこも電話で済ませたなんてこともあって非常にスムーズに短時間で済んでしまう事もあるそうです。

短時間でというのは実は闇金がかなり気にしているところで、時間をかけてしまうとおかしいと言う事に気付かれてしまう可能性が高くなるからですね。

闇金に関わらず詐欺のような内容全般に言えることかもしれません。とりあえず契約という内容のもの、何かを購入するということなんかはいったん時間をおいて改めて冷静になって考える時間というのが購入側には大事なのかもしれません。