s159-yamiQAkaitori携帯買取を提案してきた闇金が携帯をどう使うか考えてみましょう。

通話ができる状態のものを要求しているのであれば、闇金が通常使用する自分の身元がばれないための携帯を求めていると言う事ですね、SIMカード抜いて本体のみなどの場合はそれを売りさばくルートがあるのか、もしくは単純に自分がほしいだけなのか。

どちらにしても当然のってはいけません。

これは結果だけ見ますと単純にあなたの借金が別ルートで増えるだけになります。借金というか支払いが、ですかね。

契約するのがあなたなのだから携帯電話会社からの請求はすべてあなたに来ます。他の請求先を知らないし、契約したのはあなたなのだから当然ですけどね。

通話できる状態の携帯を闇金が買取ると言う話の場合は通話料が当然発生しますよね。どんな約束になっているかわかりませんがその通話料も当然あなたが支払う事になりますよ。闇金が通話料払うと思いましたか?

この行為はただでさえ個人の特定が難しい闇金をあなたの行動で少なくともその携帯の番号からは闇金にたどり着けなくしてしまいます。

借金と言うか支払いが一時的に、その瞬間だけでも免除されるという誘惑に目がくらんでその後に多大な借金を背負わされることも十分考えられます。携帯電話の利用料金として、ですけどね。

この支払はあなた自身が使っていなくても関係なくあなたに請求がきます。どんなにごねたところで、契約してしまってはどうにもなりません。

下手に支払いを拒否し続けたりするとどのキャリアでも携帯電話を契約することが出来なくなったり、最悪携帯電話会社への詐欺行為ととられる可能性まであります。

甘言に惑わされて、携帯買取を闇金の提案通りに進めてしまうのがまずNGですが、もし言われたとおりに携帯を渡してしまったら、とにかく解約しましょう。

解約に費用が掛かると思いますが、そこで掛かる費用よりも今後しなければならなくなる支払の方が大きいことは間違いないです。

と同時に、闇金との関わりから発生してしまったことなので、闇金に強い弁護士や司法書士に相談をして今後の対処の仕方を考えましょう。

ヤミ金問題を法的解決します
ウイズユー司法書士事務所

FD:0120-316-646
女性専用相談窓口
ヤミ金レスキュー

FD:0120-143-035
ヤミ金取り立て
断固ストップ
Duelパートナー法律事務所

FD:0120-439-007