闇金から携帯詐欺をされたら闇金対応をうたう専門家にすぐにでも相談すべきです。

以前から携帯を契約させる詐欺行為は闇金の手口として頻繁に相談されるケースが多いですが、スマートフォンの普及にともないドコモやソフトバンク、auなどの複数の携帯キャリアと契約させ持ち逃げしたり、はした金で買い取られるといった事例が増加しています。

・新規の方なので信用度をあげるために携帯を契約して送ってください
・ショップと話はついていますから、指定のスマートフォンを○台契約してくれたら融資します
・解約金や通話料はこちらで負担しますので、後のことは何の心配もありません
・キャッシング枠をいますぐ現金化するために複数の携帯会社から新規の携帯を契約しましょう

ちょっと冷静に考えたらヘンだな?って思えてくる話も、即金が必要で気持ちに余裕がないとおいしい話に思えてきちゃうから不思議ですよね。

「信用をつけるために」って言ってる業者のほうが何倍も怪しいっていうのに。

実際に契約した携帯を送っても、業者からはなんの連絡もなく携帯が帰ってこなかったり二束三文のお金が振り込まれて始めて闇金業者の被害にあったことを気がつくことになります。

闇金業者から指示されたとおりにしても、決して希望額が融資されることはありません。

ただし、闇金の携帯詐欺に関してはただ違法な業者にダマされて損をしたといった問題では収まりません。

他人に買い取ってもらうために
携帯キャリアとショップを騙して契約することは立派な詐欺で犯罪行為です。

そして携帯会社からすれば携帯を契約したあなたも携帯詐欺グループの一員で犯罪の共犯者。

闇金会社の悪意あるウソによって、あなたは犯罪者の汚名をかぶることになります。

詐欺行為を働いてしまったんだから、警察にすぐに駆け込むべきだとお思いになるかもしれませんが犯罪をおかしてしまったあなたを警察がかばってくれることはありません。

よくて分け前に不満で警察にタレこんだんだろうと判断されるのが関の山。

警察に相談する前に闇金の口車にのって携帯詐欺を手伝ってしまったことを弁護士事務所のアドバイスも参考にして証明するようにしましょう。

前科がついてしまったら刑務所にいかなくてすんだとしても社会的な信用は地の底におちてしまいます。

さらに闇金業者の手元に届いた携帯やスマフォも何かの犯罪に使われるかもしれないし、通話料を闇金業者が払ってくれるとは思えないですよね。

できるだけ早くに闇金に強い専門家にしないと、高額の請求があなたのもとに届いてしまうかもしれませんよ。