s216-yamiQAbankwomanまず言えるのは入金をふせぐとしても、それが銀行の振込み手続きに間に合うかというのと、振り込んでくる口座が分かるのかってことです。

振り込み処理というのは銀行がやっている時間ならほぼリアルタイムで振り込み処理されます。週末などなら翌週に振り込まれますが、それでも月曜の9時前には処理されているはずです。

押し貸しの被害を避けたくて口座入金を止める方法と言うのは確かに緊急を要することですが、例えば特定の相手からの入金を出来ない様にすると言う事は状況によっては可能なようですが手続きなどが面倒になりそうなうえに出来る銀行、出来ない銀行もありそうで、さらにシステム的に可能だったとしても対応してるかはまた別問題になります。

緊急を要するのであれば他のことで使っている口座であっても今すぐに何かの引き落としがあったり、別の給料なんかの入金があったりするわけではないタイミングなら、さっさと闇金に入金されそうな銀行口座は解約をすることをお勧めします。

何より押し貸しをしてくるような闇金が使っている口座番号が一つや二つな訳がありませんし、名義だって他人のおそらくは闇金が融資した相手の口座なんてものを複数所持していることでしょう。

こうなると迷惑メールの受信拒否を一件一件やるようなものですが、仮に入金できない手続きが出来たとしてもいったいどれだけの回数その手続きをしに銀行へ行く必要があるのか考えてみてください。圧倒的に解約するほうが早い上に安全ではないでしょうか。

すぐに口座の解約、もともとその口座からの引き落としにしていたり入金にしていたものを新しい口座に変更、ここまでをやったら改めて押し貸しの被害にあっていることを闇金に強い弁護士や司法書士に闇金の相談することで今後の対策を考えましょう。

口座に入金されそうな状況と言う事は当然携帯の電話番号や、会社の連絡先なんかも握られていると思われるので口座を解約して、ひとまず今押し貸しの口座入金をされることが回避できたとしても、それだけで終わらない可能性は十分に考えられます。

ですが押し貸しされそうな銀行口座を解約してしまえば、勝手に入金されたり入金したとう連絡があっても実害はでませんよね。

銀行口座解約はあなたができる簡単な押し貸し防衛策ですから、口座振替などの支払い口座変更などの手間はありますがやってみる価値はありますよ。

ヤミ金問題を法的解決します
ウイズユー司法書士事務所

FD:0120-316-646
女性専用相談窓口
ヤミ金レスキュー

FD:0120-143-035
ヤミ金取り立て
断固ストップ
Duelパートナー法律事務所

FD:0120-439-007