s173-yamiQAoshikashi闇金のやってくる手口のひとつが「押し貸し」です。

闇金の相談内容の中でも初期なら解決が早くすむけれど、対処に失敗するとやっかいな問題に発展しかねなくい強引な手口になりますね。

どんなふうに強引なのかというと、闇金が勝手に口座にお金を振り込んだと連絡してきて、「融資したんだから利息も合わせて返済しろ」と脅してくるんですね。

振り込んだという連絡をしてきた時点では、まず振り込まれてないんですが、被害者が弱気の対応をすると口座に実際にお金を振り込んできて返済を強要してきます。

押し貸しの被害を避けるには最初の闇金からの連絡に強気にでることです。「こいつは払いそうもないな」と思ったら闇金も実際に振り込んできたりしません。

万が一振り込まれたとしても、「振り込み先を間違えてるようなので、振り込まれた分を戻します」とでも言っておきましょう。

闇金側に損をさせなければあっさり引き下がる闇金がほとんどで、まあ闇金としても数うちゃいくらかは儲かるだろうぐらいの気持ちでやってるのかもしれません。

ただ一部の闇金はよっぽど暇なのか、いつまでもしつこく払えと言ってくる業者もいますから注意が必要ですね。

この押し貸しに狙われるのは以前闇金から借りた経験がある人がほとんどです。

闇金に口座番号や名前などの個人情報を知られているので、闇金はその情報を利用して押し貸しを仕掛けてきます。

押し貸しを狙われないようにするには、闇金に知られている銀行口座は解約してしまうことですね。

口座が分からなければ、押し貸しの連絡があっても振り込まれる心配がありません。

もししつこい闇金が難癖をつけてきたら弁護士や司法書士などの専門家に相談したほうがいいですね、あなたに被害が出ないよう解決してもらえますよ。

ヤミ金問題を法的解決します
ウイズユー司法書士事務所

FD:0120-316-646
女性専用相談窓口
ヤミ金レスキュー

FD:0120-143-035
ヤミ金取り立て
断固ストップ
Duelパートナー法律事務所

FD:0120-439-007