s143-yamiQApolice警察ヤミ金相談の時の注意事項というかポイントはいくつかあります。

ポイントを押さえていなくても全くの無駄と言う事はないかもしれませんが、全く無駄と言っても差支えのない程度のことにはなりえるので出来ることなら少しでもポイントを押さえておきましょう。

一つ目は交番に行くのではなく警察署の生活安全課に行くと言う事。
二つ目はヤミ金の被害にあっていると被害届を出しに行くこと。
三つ目はヤミ金の被害にあっている証拠を持っていく事。

この三つを押さえておけば無意味と言う事にはならない可能性が高くなると思いますよ。三つ目の証拠については被害にあっている証拠だけではなく、ヤミ金について知っている情報や、ヤミ金業者との関わりを示せるものなんかも持っていくといいでしょう。

ヤミ金融というのはとにかく情報が少なくなりがちなものです、極端に言えば日記のような形でもただのメモでもいいので記録をとることを始めて見るのもいいと思います。

警察は何も証拠がなかったり、被害にあっていないと動きが遅くなるのは仕方のない事なので、そうならないために用意できるものは何でも持って行って、持っていったこと自体は無駄になる可能性があっても証拠となるものならないモノは警察に取捨選択してもらい、今後どういう証拠集めをすればいいか確認しておきましょう。

ヤミ金とのやりとりで一番多いのは電話でのやりとりになるかと思いますが、電話を録音しておくのもいいかもしれませんね。

警察に闇金相談に行くときはこういったことに注意して出来るだけ無駄足にならないようにすることが大事です。

弁護士や司法書士に闇金の相談をしているなら、その際に警察で被害届を出せるように証拠となるものを判断してもらったりするのもいいですね。

ヤミ金問題を法的解決します
ウイズユー司法書士事務所

FD:0120-316-646
女性専用相談窓口
ヤミ金レスキュー

FD:0120-143-035
ヤミ金取り立て
断固ストップ
Duelパートナー法律事務所

FD:0120-439-007