闇金被害を警察に訴えて被害届を出そうとするなら、犯罪の証拠となるものを提出しないと出せないんです。

また、行く先も交番ではなく、警察署の生活安全課に言って、闇金の被害を受けているので訴えたいと言ってくださいね。

s147-yamiQAkeisatu警察ってのは犯罪だとわかる証拠がなくては動いてもらえないんですよね。

闇金との電話でのやり取りを録音したもの、闇金から振り込まれた・振り込んだ日時や金額(通帳のコピーなどわかるもの)、闇金から渡されたり届いたりした手紙や書類。そういった集められるだけの情報をまとめて渡すことで、警察が証拠として充分だと判断されれば被害届を作ってもらえるようになるんですよ。

あとは闇金から暴力をうけたとか、物を壊されたなんてものも訴える理由になりますね。傷害や器物破損をきっかけに捜査が進められるなら、それも立派な被害届を出せる理由ですから。

そうやって警察が被害届を受理すれば事情を聞いてヤミ金に対応してくれるでしょう。

手続きが面倒なので、闇金を訴える前に諦めてしまう人も多いみたいですね。

そこで闇金の被害を警察に訴える前に、弁護士・司法書士に解決を依頼して、その中で警察に働きかけてもらうのが、どんな証拠があればいいのか専門家に判断してもらえるので被害届が出しやすいですね。